しじみを効果的に摂取する方法

しじみの栄養成分が効率的に摂取できるサプリメント

しじみには、オルニチンやタウリン、ビタミンB群、カルシウム、鉄分、亜鉛など、豊富な物質が含まれています。
それらの働きにより、肝臓機能の強化や二日酔いの予防、骨粗鬆症予防、貧血予防、肥満防止、美肌効果などが期待できるとあって、積極的に摂取している人も少なくありません。

料理として摂取するのであれば、やはりしじみの味噌汁が代表的なものとなっています。
発酵食品である味噌が、肝機能をさらに向上させるべく相乗効果を期待することができるのです。
もちろん、この場合は汁だけでなくしじみの身もしっかりと頂くようにします。

しじみに含まれているオルニチンによって成長ホルモンが分泌・促進されるのですが、成長ホルモンは夜中に活発に働く性質を持っています。
ですから、しじみの味噌汁は夕食時に食べるのが一番効率的だといえます。

また、しじみに含まれているオルニチンは体内に蓄積することはできず、常に消費されていきます。
そのことからも、毎日継続して摂取するのが理想的。
ただ、1日に十分な量を摂取すには、食事だけでは不十分となります。
しかも、しじみの過剰摂取が鉄過剰症やカルシウムの摂り過ぎによる結石などの副作用を引き起こす事もあるのです。

そういったことを引き起こさないためにも、無理して食事から摂取しようとはせずに、サプリメントを有効活用する方がよっぽど安心です。
サプリメントであれば他の栄養素も含まれており、そのバランスも良いものとなっています。
どれだけ摂取できているのかパッケージなどをみればおおよその見当がつきますから、摂取しすぎるといった事も防げます。

例えば、株式会社自然食研から販売されている「しじみ習慣」。

カプセル形状で、しじみが持つ優れた栄養成分をそのままギュッと凝縮したものとなっています。
自然食品として体に優しく、安心して服用し続ける事ができるサプリメントなのです。

サプリメントの中には、オルニチンなどの栄養成分を化学的に合成しているものもあります。
そういったサプリメントに引っかからないためにも、「しじみ習慣」のような良質で安心して服用できるサプリメントを選ぶようにしたいですね。

トップへ戻る